iPhoneアプリ完全比較!RSSリーダー編

iPhoneアプリ完全比較!RSSリーダー編

現在iPhoneのRSSリーダーを機能で選ぶと4つのアプリが選択肢としてあがります。

 Byline
 Reeder
 MobileRSS
 RSS flash g

これらの中で1番はどれなのか?
どれを選んでおけば間違いはないのか?

その答えは簡単。
「個人の使い方によって1番は異なる」

では、その1番を探すための資料として、それぞれの特徴や機能比較、使い方による選び方の例などを書き殴っていきます。

特徴編

Byline
Byline
Byline Free (無料版)

なんと言っても最大の売りはキャッシュ機能。
他の3つのリーダーでも画像とRSSフィードはキャッシュしてくれますが、Bylineの場合はwebページそのものをキャッシュしてくれます。
これは、RSSフィードに「続きを読む」と表示されていても、すでに続きがキャッシュされていることを意味し、地下鉄などの通信が不安定なところや、3G回線を使えない(使わない)人でもストレスなく見ることができます。
またwebページキャッシュはフィードごとに指定ができるため、Googleリーダーの同期時間も長くはなりません。


Reeder
Reeder


Reederの良いところは、デザインと機能の充実さのバランス。
またデザインの良さだけに留まらず、その優れたUIは素晴らしい使い勝手の良さを生んでいます。


下のアイコンで「スターの付いた記事一覧」「未読の記事一覧」「すべての記事一覧」を切り替え


右下のアイコンで「更新時間順による並び」「フィードごとによる並び替え」を切り替え、左下のアイコンで「すべて既読にする」
また記事を右フリックで「既読・未読切り替え」、左フリックで「スター切り替え」ができる


MobileRSS
MobileRSS Pro ~ Google RSS News Reader
MobileRSS Free ~ Google RSS News Reader (無料版)

もっとも機能が充実しており、この4つの中で唯一画像保存ができる。
TwitterやRead It Laterなどの外部サービスの連携を重視する人はこのMobileRSSと後述のRSS flash gを選べば間違いないというほどの、機能の充実さが素晴らしい。
また更新も非常に多く、新しい機能がこれでもかと増えていきます。


RSS flash g
RSS Flash g
RSS Flash g Lite (無料版)

この中で唯一の国産アプリで、機能の充実度ではMobileRSSと並ぶ双璧。
また唯一POPONTA PROXYというモビライザー(=モバイルプロキシ)を指定できるのも強み。
RSS flash gには「半透明ボタン」と呼ばれる特徴的な機能があるが、そのデザインがかなり好き嫌いが分かれるところなので、無料版や画像などで一度確認しておく方が吉。

半透明ボタン





機能比較編

 (1) Googleリーダーの同期時間

RSS flash g >>> Byline(未読のみ) > MobileRSS > Byline(既読含む) >>>>>> Reeder

これは全て画像キャッシュON、Wifi接続の場合における大体の目安です。
もちろん登録しているフィードやその数によって多少の違いは出るでしょうが、RSS flash gがダントツで時間が短く、Reederがぶっちぎりで時間がかかるのは間違いないでしょう。

ただし、RSS flash gが早い理由は、最長でも一週間以内の記事の画像しかキャッシュしないという仕様による部分が大きいです。
またBylineが早いのは既読を読み込まないためで、設定変更で既読を読み込んだ場合は遅くなり、さらに表示は「すべての記事を表示」だけで「未読のみ表示」の切り替えはできません。
またReederは設定次第によっては大幅に同期時間を短くすることが可能。(後述)


 (2) 記事一覧における既読未読切り替え

Reeder >>> RSS flash g > Byline >>> MobileRSS

Reederは右フリック1回で既読未読切り替えが可能な上、「すべて既読にするが」がいつでもできるようアイコンが配置されています。

RSS flash gはフリックによる切り替えをしたい場合は設定から変更する必要があります。デフォルトでは記事をタップアンドホールド(長押し)

Bylineはフリックで既読未読ボタンとスターボタンが表示されて、タップして切り替え。ただし、フリックによる反応は鈍いので評価を下げました。

MobileRSSは記事一覧から未読の記事を既読にするのに右フリック→未読ボタンをタップいう動作を2回しなくてはならないので個人的には低評価の要因になりました。
開いてすぐ記事一覧に戻った方が早いです。



 (3) 外部サービス連携

RSS flash g >>> MobileRSS ≒ Reeder > Byline

RSS flash gはEvernote、はてブ、Twitter、facebook、Delicious、Read It Later、Instapaperなどのサービスと連携、モビライザーはPOPONTA PROXYを含めた3種類

MobileRSSはTwitter、facebook、Delicious、Read It Later、Instapaperなどのサービスと連携、モビライザーは2種類

ReederはTwitter、Delicious、Pinboard、Read It Later、Instapaperなどのサービスと連携、モビライザーは2種類

BylineはTwitter、Read It Later、Instapaperなどのサービスと連携、モビライザーはwebページキャッシュしてあるページのみ


 (4) 記事移動

Bylineは右フリックで前の記事、左フリック次の記事に移動。ただし非常に楽な反面、長い記事などで乱暴に縦スクロールしようとすると違う記事になったりする。


MobileRSSは記事先頭で下にひっぱると前の記事に移動、記事最下部で上にひっぱると次の記事に移動。ただし、記事を読み込んでる最中にスクロールしようとすると次の記事に移動したりする。

Reederも記事先頭で下にひっぱると前の記事に移動、記事最下部で上にひっぱると次の記事に移動。移動そのものに難点はないものの、折り返し設定がないため、URLが長かったり記事が左右に並んでたりすると、横スクロールが入り、記事のスクロールが大変。

RSS flash gはフリックなどによる記事移動はなし。アイコンをタップすることによって移動。

使い方による選び方の例

 (1) 電波が届かない所でも全文を見たい。いちいちネットに繋がずに全文が見たい

オススメ:Byline

Bylineはwebページキャッシュが唯一あり、外部サービス(※)に依存しなくても全文が見れる。

※全文配信をしてくれる外部サービス

まるごとRSS…URLをコピペするだけで全文配信がされる素晴らしいサービス。ただし、まるごとRSSを経由すると配信には遅延が少しある場合が多い。

yahoo pipes…複数のページを一つにまとめてRSSをはき出してくれるサービス。つまり。同一サイトでも概要と全文を一つにまとめてRSSにするため全文配信ができるという仕組みだが、知識がだいぶ必要。また、ほんの少しのタグの知識とRSSさえ分かれば全文配信できるように作ってあるpipesもいくつか公開されているが、これらを使うと配信されるRSS名はpipesの名前であることに注意

外部サービスを使えばByline以外でも全文読めるのだが、まるごとRSSには遅延の問題があり、Yahoo Pipesはいちいちpipesを作らないてはいけない手間などがある。
そこらへんを考えるとBylineは手間いらずよく、またBylineの最近のアップデートにより、キャッシュしたwebページをiPhone用に変換してくれるようになったため、以前より見やすさも向上したので、大変便利。


 (2) 大手新聞のように、1日に何個も記事をポストするフィードがたくさんある

オススメ:Reeder、RSS flash g

Reederにはこの4つの中で唯一「○日以内の記事だけ取得する」という機能があり、またそれが「未読記事」「スターつき」「共有」「メモ」それぞれに細かく設定できます。
これを利用することで、Google Readerとの同期時間を減らすことができるでしょう。
また記事一覧からスターをつけるのが最も簡単のため、記事のタイトルから読みたい記事をさっと取捨選択して、後からじっくり読むという人には最も快適に使えるRSSリーダーと言えます。

またRSS flash gはGoogle Readerとの同期の早さはこのようなフィードをたくさん登録してる人には重宝するでしょうし、1週間以上前の記事なんてどうでもいい、とにかく最新の記事をいち早くという人にはオススメ。記事一覧でフリックするとスターをつけるという設定にできるのも高ポイント


 (3) 画像が多いフィードを登録している

オススメ:MobileRSS

MobileRSSはこの4つのRSSリーダーの中で唯一、画像保存機能を備えています。画像を保存することを考慮に入れた場合、他に選択肢がないとも言えます。



以上が簡単な使い方による選び方の例ですが、迷って決められないという人は

・ネットが繋げる環境下にあるならMobileRSS
・ネットが繋げない場合があるならByline


これが一番不満が少ない選び方かもしれません。
個人的には折り返し設定で付いて横スクロールがなくなったら使用感でReederが自分の中での一番になると思っています。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - iPhoneアプリ完全比較!RSSリーダー編 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - iPhoneアプリ完全比較!RSSリーダー編 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク @niftyクリップに追加 Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 newsing it! この記事をChoix! Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious

1 Comments Leave yours

  1. RSSアプリが僕のiPhone心臓部にあたるくらい重要アプリです。僕はReederユーザーです。ちなみに、僕もRSSアプリ比較記事を作成してみましたので、もしお時間あれば見てください。

    iPhoneでRSSを読むためのアプリ30個を徹底比較!http://bit.ly/un7FUj

1 Trackbacks

Leave a Reply